2013年12月21日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は、

ピリピ2:6,7から

無になって来られた

とだいしてメッセージさせていただきます。



ピリピ 2:
6 キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、
7 ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。


2013年12月18日水曜日

水曜礼拝

今日の水曜礼拝は、

ヨハネ14:13から

栄光をうけるため

と題してメッセージさせていただきます。

ヨハネ 14:13
またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。

賛美動画


この日は主がつくられた

心を尽くし

満たしてくださる方


賛美は楽しく
歌うのが一番いいなあと実感。

2013年12月11日水曜日

賛美動画

ダビデのように

我が魂の羊飼い

スピリットソング

youtubeにアップするのも
毎週だと慣れてきて
早くできるようになってきました。
感謝。


2013年12月7日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

ヘブル11:17~20から

信仰によって未来を祝福する

と題してメッセージさせていただきます。

ヘブル 11:
17 信仰によって、アブラハムは、試みられたときイサクをささげました。彼は約束を与えられていましたが、自分のただひとりの子をささげたのです。
18 神はアブラハムに対して、「イサクから出る者があなたの子孫と呼ばれる。」と言われたのですが、
19 彼は、神には人を死者の中からよみがえらせることもできる、と考えました。それで彼は、死者の中からイサクを取り戻したのです。これは型です。
20 信仰によって、イサクは未来のことについて、ヤコブとエサウを祝福しました。

2013年12月6日金曜日

賛美動画

サマリアの女

尊きイエスの御名

聖霊の風の中で

聖霊の風のなかでは、
横長になってしまいましたが
以外とこの方がいいのかもと思いテストで。

やっぱりビデオカメラの方が音がいいので、
これからはこの方法でいこうかと思います。

2013年11月29日金曜日

賛美動画

主イエス神の愛

主がそばにいるから

マジェスティ

デジカメで録画しました。

画質はいいのですが
音が悪いので、
ビデオカメラに戻したいとおもいます。

デジカメ撮影の方が
youtubeにアップする時
ソフトなしで直接できたので
私は楽だったのですが
残念。

2013年11月22日金曜日

日曜礼拝

明後日の日曜礼拝は、

ガラテヤ3:8,9から

信仰による祝福

と題してメッセージさせていただきます。


ガラテヤ 3:
8 聖書は、神が異邦人をその信仰によって義と認めてくださることを、前から知っていたので、アブラハムに対し、「あなたによってすべての国民が祝福される。」と前もって福音を告げたのです。
9 そういうわけで、信仰による人々が、信仰の人アブラハムとともに、祝福を受けるのです。

2013年11月9日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は、

マタイ10:31,32から

イエスが認めてくださる

と題してメッセージさせていただきます。


マタイ 10:
31 だから恐れることはありません。あなたがたは、たくさんの雀よりもすぐれた者です。
32 ですから、わたしを人の前で認める者はみな、わたしも、天におられるわたしの父の前でその人を認めます。

2013年11月6日水曜日

水曜礼拝

今日の水曜礼拝は、

詩篇104:30~32から

御霊が私達を造る

と題してメッセージさせていただきます。


詩篇 104:
30 あなたが御霊を送られると、彼らは造られます。また、あなたは地の面を新しくされます。
31 主の栄光が、とこしえにありますように。主がそのみわざを喜ばれますように。
32 主が地に目を注がれると、地は震え、山々に触れられると、山々は煙を上げます。

2013年10月26日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は、

ハバクク3:18,19から

神は、私の力。

と題してメッセージさせていただきます。


ハバクク3:
18 しかし、私は主にあって喜び勇み、私の救いの神にあって喜ぼう。
 19 私の主、神は、私の力。私の足を雌鹿のようにし、私に高い所を歩ませる。指揮者のために。弦楽器に合わせて。

2013年10月23日水曜日

水曜祈祷会

今日の水曜祈祷会は

ピリピ4:6から

願いを神に知っていただく

と題してメッセージさせていただきます。


ピリピ 4:6
 何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

2013年10月12日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

イザヤ41:17,18から

主は、答え、見捨てない。

と題してメッセージさせていただきます。


イザヤ 41:
17 悩んでいる者や貧しい者が水を求めても水はなく、その舌は渇きで干からびるが、わたし、主は、彼らに答え、イスラエルの神は、彼らを見捨てない。
18 わたしは、裸の丘に川を開き、平地に泉をわかせる。荒野を水のある沢とし、砂漠の地を水の源とする。

2013年10月9日水曜日

水曜礼拝

今日の水曜礼拝は

詩篇91:1,2から

私は主に申し上げよう。

と題してメッセージさせていただきます。


 詩篇91:
1 いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。
 2 私は主に申し上げよう。「わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神。」と。

2013年9月21日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

ヨナ2:7から

私の祈りは聖なる宮に届きました。

と題してメッセージさせていただきます。


ヨナ2:7
私のたましいが私のうちに衰え果てたとき、私は主を思い出しました。私の祈りはあなたに、あなたの聖なる宮に届きました。

2013年9月11日水曜日

水曜礼拝

今日の水曜礼拝は

ゼカリヤ8:13から

祝福とならせる。恐れるな。勇気を出せ。

と題してメッセージさせていただきます。

ゼカリヤ8:13
ユダの家よ。イスラエルの家よ。あなたがたは諸国の民の間でのろいとなったが、そのように、わたしはあなたがたを救って、祝福とならせる。恐れるな。勇気を出せ。」

2013年9月7日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

Ⅱサムエル16:12から

心をご覧になり、主は報いてくださる

と題してメッセージさせていただきます。


Ⅱサムエル 16:12
たぶん、主は私の心をご覧になり、主は、きょうの彼ののろいに代えて、私にしあわせを報いてくださるだろう。」

2013年8月23日金曜日

日曜礼拝

次の日曜礼拝は


ルカ22:42 から
わたしの願いではなく、こころのとおりに

と題してメッセージさせていただきます。


ルカ22:42
「父よ。みこころならば、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、こころのとおりにしてください。」

2013年8月10日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は、

民数記14:7,8から

主の御心にかなえば

と題してメッセージさせていただきます。


民14:
7 イスラエル人の全会衆に向かって次のように言った。「私たちが巡り歩いて探った地は、すばらしく良い地だった。
8 もし、私たちが主の御心にかなえば、私たちをあの地に導き入れ、それを私たちに下さるだろう。あの地には、乳と蜜とが流れている。

2013年7月31日水曜日

水曜礼拝

今日の水曜礼拝は、

ローマ12:1~3から

神に受け入れられる、聖い、生きた供え物

と題してメッセージさせていただきます。



ローマ 12:
1 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。
2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。
3 私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。

2013年7月27日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

Ⅰサムエル17:37から

救いだしてくださった主

と題してメッセージさせていただきます。


サムエル17:37
 ついで、ダビデは言った。「獅子や、熊の爪から私を救い出してくださった主は、あのペリシテ人の手からも私を救い出してくださいます。」サウルはダビデに言った。「行きなさい。主があなたとともにおられるように。」

2013年7月17日水曜日

水曜礼拝

今日の水曜礼拝は


マタイ4:17から

悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。

と題してメッセージさせていただきます。


マタイ4:17
 この時から、イエスは宣教を開始して、言われた。「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」

2013年7月13日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

ヨハネ13:34から

わたしが愛したように

と題してメッセージさせていただきます。


ヨハネ13:34 あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

2013年7月3日水曜日

水曜祈祷会

今日の水曜祈祷会は

エレミヤ29:12,13から

平安な計画に歩む

と題してメッセージさせていただきます。

エレミヤ29:
12 あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。
13 もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。

2013年6月29日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

イザヤ41:9から

選ばれ選ぶ

と題してメッセージさせていただきます。


イザヤ 41:9
わたしは、あなたを地の果てから連れ出し、地のはるかな所からあなたを呼び出して言った。「あなたは、わたしのしもべ。わたしはあなたを選んで、捨てなかった。」

2013年6月13日木曜日

参観日

先日、
娘の保育園の参観日でした。

最初、
妻が午前中、仕事を休んで
行くというので
私は行かないつもりでした。
でもよく考えると、
日曜日の行事には
出てあげることはできないし
無理してでも行くことにしました。

当日は、
車での入園は厳禁だったので、
歩いて行きました。
(歩くと結構な距離だったので汗だくになりました。身重の妻は自転車で行きました。)

少し遅れて
教室に入ると
子供たちは、お遊戯の途中でした。

父兄の方々は、
我が子の記録を取ろうと必死でカメラをまわしていました。
私も負けないように携帯のカメラを出しました。


ネヘミヤ13:14 私の神。どうか、このことのために私を覚えていてください。私の神の宮と、その務めのためにしたいろいろな私の愛のわざを、ぬぐい去らないでください。

聖書の中には、
覚えている、覚えていなさいという言葉が
結構ひんぱんに出てきますが、
これは神様の愛のこめられた言葉であると
教えられます。


私達に気付いた娘は
一目散に走ってきて
滑りこむように
私の足と足の間に挟まりました。
数秒後に顔を見上げて
満面の笑みです。
少し抱っこしてあげ、おろすと
きゃっきゃと言いながら
走ってお友達の方に戻って行きました。

お遊戯の後は、おやつの時間です。
コップを渡して貰い入れてもらいます。
娘は、今まで私達の所に来たり回りを走っていたりしたのに
コップを配り始めるとちゃんと並んでいました。
我が娘ながら、ちゃっかりしていると見ていると
コップを持ちながら他のことに気を取られ
横の男の子に牛乳をブチ撒けていました。
我が娘ながら、落ち着きがありません。
横で先生が焦って拭いてくれてるのを
どこ吹く風という感じで
ミルクを飲んでご満悦でした。

娘は、
お絵かき、ブロック遊び、絵本を読んでもらっている間も
始終、楽しみながらも、私たちがいることを覚え、
絵を書いたら、それを見せにきて、
ブロックを持ってきて膝の上で遊び、
絵本を指さし、笑顔で私達に教えます。

それを見ていると
今まで味わったことのない
感情が溢れてきました。
見てることは、大人の私からしたら
(当たり前ですが)幼稚なことです。
それなのに
そこにいると
すごく幸せな気持ちになり自然と微笑んでいました。

何故か?
そこに自分の子供がいて、
その子供が楽しんでいる、
そして、それだけじゃなく
親がいることを覚えて、
それを喜んでいる。


申命記 12:7 その所であなたがたは家族の者とともに、あなたがたの神、主の前で祝宴を張り、あなたの神、主が祝福してくださったあなたがたのすべての手のわざを喜び楽しみなさい。


神が、私達に望んでいることもこのようです。

イエスによって
神の子となり
それを覚え楽しむ、
そのとき
私達をみて、微笑んでくれるのです。



2013年6月8日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は、


列王記6:15,16から

恐れるな。私たちとともにいる者は多いのだから。

と題してメッセージさせていただきます。


列王記6:
15 神の人の召使が、朝早く起きて、外に出ると、なんと、馬と戦車の軍隊がその町を包囲していた。若い者がエリシャに、「ああ、ご主人さま。どうしたらよいのでしょう。」と言った。
16 すると彼は、「恐れるな。私たちとともにいる者は、彼らとともにいる者よりも多いのだから。」と言った

2013年6月5日水曜日

水曜祈祷会

今日の水曜祈祷会は、

歴代誌26:4,5から

主の目に適い、主を求めるものは、栄える

と題してメッセージさせていただきます。


歴代誌26:
4 彼はすべて父アマツヤが行なったとおりに、主の目にかなうことを行なった。
5 彼は神を認めることを教えたゼカリヤの存命中は、神を求めた。彼が主を求めていた間、神は彼を栄えさせた。

2013年5月25日土曜日

日曜礼拝

明日のに日曜礼拝は

ヨハネ1:50から

さらに大きなことを見る

と題してメッセージさせていただきます。


ヨハネ1:50
イエスは答えて言われた。「あなたがいちじくの木の下にいるのを見た、とわたしが言ったので、あなたは信じるのですか。あなたは、それよりもさらに大きなことを見ることになります。」

2013年5月23日木曜日

成長

ゴールデンウィーク前、
お昼前に
保育園から
私に電話がありました。

知らない番号からなので
不思議に思い通って見ると
保育園からで
娘を病院に連れて行ってほしいとのことなので
驚いて迎えに行きました。

悪い状態を想像しながら
焦って保育園の教室に行くと
本人はいたって元気で拍子抜けしました。

ちょうどお昼だったので
小さい机とイスに座って
給食を食べている
一歳児たちは、
あわてて駆け込んできたおじさん(私)を
怪訝な顔で一斉に見て、
見られた私は、
娘の元気さもあいまって
なんか照れくさかったです。

私の顔を見つけ走ってくる娘と
それを送り
手を振る子供たちを見て
娘には娘の世界がもうあるんだなと
考え深かったです。

保母の先生に話を聞くと
本人はいったって元気そうだが
下痢をしていて白い排便をしている。
そのことから
ロタウィルスだと思う。
時期も流行る時期で
園のお友達から貰ったんじゃないかと思われる
とのことでした。

急いで
病院に連れて行きまた。
行く車の中、
お祈りしつつ
娘を励ましながら
病院に着きました。

ちょうど、
空いている時間に着いたので
すぐに順番が来て
診察室に入りました。
何度も予防注射で来ている娘は
入っただけで泣き喚いていました。

症状を離すと
年をとり熟練のお医者さんは
すぐにロタだろうということで
泣き喚く声をバックに
大きな本出し図を見せながら説明をしてくれたが
九割聞けませんでしたが
熱が出るというのだけは聞きとれて
幼い時の高熱はあと後、恐いと聞いたことがあったので
娘の鳴き声もあいまって悲愴な気持ちになってきました。
それで心の中でお祈りしなが説明を聞きました。

検査ですぐわかるとのことだった。

結果、ロタではありませんでした。
聞いて、ほっとしました。
咳と鼻水があるので
吸入してもらいました。
その間も娘は泣き喚いていました。

数日後、
娘を迎えに行くと
また同じ症状が出たので病院へと言われた。

潜伏期間があったのかと思い
急いで連れて行き
検査の結果、
また
何の反応もありませんでした。
お医者さんは、
ロタだと思うのにおかしいなと言っていました。

私はお祈りがきかれ娘が
守られていることを実感しました。
(そして今は下痢も治り何の問題もありません。)


 ヤコブ5:15 信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます。また、もしその人が罪を犯していたなら、その罪は赦されます


2回目の吸入をしてもらうと
この前は泣いていた娘も
泣くどころか
自分で吸入器を持っていました。
前の時に
鼻と のどの
とおりが良くなることが
わかったのでしょうか。

一生懸命、自分で持っていました。






 Ⅰペテロ1:7
 信仰の試練は、火を通して精練されてもなお朽ちて行く金よりも尊いのであって、イエス・キリストの現われのときに称賛と光栄と栄誉に至るものであることがわかります。


私達は、
その時は
なんでこんなことを
しなければならない、
通らなければならないと
思う時があります。
しかし、
それを体験し自分にとって
益となることを知るとき
自ずからそれを受けするようになります。
それが人の成長のように思います。

2013年5月22日水曜日

水曜礼拝

今日の水曜礼拝は

ローマ10:9から

口で告白し、心で信じる

と題してメッセージさせていただきます。



ローマ10:9
なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。

2013年5月18日土曜日

休日 2

当日、
朝起きると
頭痛が、ひどかったので
妻に運転してもらい、
神戸のモザイクまで。
(月曜の朝は、体調を崩すことが多いです。
それだけ人のために祈るということには責任があるという事を痛感します。
身重の妻に、運転させて申し訳なかったです。)

おかげで、
移動中、昏睡に近いくらいによく寝れて
着いたら元気になっていました。

アンパンマンミュージアムがある、
ハーバーランドは、
最近、
ハーバーランドumie
リニューアルされました。

そのせいか、
少し前は閑古鳥が鳴いていた、
ハーバーランドも
人であふれていました。

大阪もグランフロントができて
よくニュースで取り上げられていましたが、
たまたま用事で車でとおり、信号待ちしながら見ましたが
移動通路全部が人で埋まっていて
歩くために行列に並んでいるようで
ヒトゴミが苦手な私は見ただけでクラクラしそうでした。

ハーバーランドも負けないくらい
よく混んでいました。
(大阪と違って神戸の造りは、余裕があるように設計されてるように思います。
駐車場もすぐに止めれサービスで無料になりました。)

ちょうど駐車場から出たところが
ファストファッション(日本で有名なのはユニクロ)のフロアでした。
海外のファストファッションショップ、H&MやZARA やGAPやオールドネイビーなど
が入っているようです。
すごい人でトイレに行くためにH&Mの中を通りましたが
一歩進んで止まる感じで、ベビーカーを押して進むのは大変でした。
おかげで少し服を見れたのですが、
子供のかわいいワンピースが990円で売っていたので
安くていいものが売っているので
人が集まるのもわかるような気がしました。

いざ、アンパンマンミュージアムに行くとすでに
大変な行列でした。
それで入るのはあきらめて、その下にある
アンパンマンのショッピングモールに行きました。
(アンパンマンミュージアムは、入場料が大人も子供も¥1500かかりますが、
ここは無料で誰でも入れます。)

そこに入ると
今まで寝起きで機嫌が悪かった娘も
テンションが上がり
「アンパン、アンパン。」指さして叫んでいます。

アンパンマンとペコちゃんのコラボです。

不二家のレストランです。

子供連れにはファミリーレストランがあるのは
有難いです。




 
ジャムおじさんのパン工場では、
キャラクターのパンが
売っています。

大人気で
行列で近づくのも大変でした。
外からでは
犬のチーズの形のパンしか見えず

アンパンマンのパンは、
見ることすらできませんでした。


アンパンマンの豚マンなんかも
ありました。

USJのドス青と赤のキャラクターのお菓子に比べて
こちらは見た目もおいしそうでした。
ゴミ箱もアンパンマン。








少し感心したのは、

小さい子供が
飽きず楽しめるように

いたるところの床の中に
アンパンマンの絵や飾りやフィギュアが
埋め込まれていて

大人は気付かずに素通りするのですが

子供は、そのたびに立ち止まり
喜んで笑っているので

子供の目線に立った
良い仕掛けだと思いました。









Ⅰコリント9:
22 弱い人々には、弱い者になりました。弱い人々を獲得するためです。すべての人に、すべてのものとなりました。それは、何とかして、幾人かでも救うためです。
23 私はすべてのことを、福音のためにしています。それは、私も福音の恵みをともに受ける者となるためなのです。


若い人、年長者、男の人、女の人、色んな人に対して
目的は同じでも(福音をつたえる)
様々なアプローチがあり、
それが必要だと
おしえられるようでした。


とにかく凄い人でした。
ミュージアムに行くのは
少したって空いてからにしょうと思いました。

帰りは
三宮の
たちばなによって
明石焼きを食べて帰りました。

私の小さいころからあるお店で
久しぶり食べれて嬉しかったです。
何人前でもペロッといけそうです。
お腹の気になる私は
二人前を三人で分けました。





 



2013年5月16日木曜日

休日1

先日、
久しぶりに休みが取れました。

私としては、
家でゆっくりゴロゴロとしたいところですが、
父親としてはそういうわけにもいきません。
(最近、休日ベンチで疲れて座っているお父さんらしき人を見るとヘタな映画より泣けるように思います。若い時の部屋でダラダラしている私に、そんな贅沢なことできるのは今のうちだけだから、
有意義に噛みしめて無駄な時間を過ごしなさいと言ってあげたいくらいです。)

てな訳で、
身重の妻と
たぶん忘れてしまうだろう娘の思い出作りのために
最近できた、
アンパンマンミュージアム
言って来ました。

アンパンマンの作者のやなせたかしさんは、クリスチャンです。

アンパンマンのモデルは、イエスキリスト
からきてると言われたりします。


 ヨハネ6:51 わたしは、天から下って来た生けるパンです。だれでもこのパンを食べるなら、永遠に生きます。またわたしが与えようとするパンは、世のいのちのための、わたしの肉です。


お腹が空いた人に
自分の顔を食べさしてあげる主人公は、
自己犠牲的で
イエスキリストご性質をあらわしているようです。


 マルコ10:45 人の子(イエスキリスト)が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。


私の子供のころは、
アンパンマンは、知る人ぞ知る絵本という感じで、
(そんな感じの歌がCMに流れてたような気がします。♪知ってる人なら知っている~アンパンマン♪)
アニメはまだ始まっておらず、
そのころやっていた絵本のCMも暗い感じがしてました。

小さい頃は、
なんであんな暗いイメージだったのだろうと考えたことがあります。
調べてみると
もともとのアンパンマンは、

飛べる能力のあるけど力は強くないマントのおじさんです。
戦争で飢えに苦しんでいる人たちに
アンパンを配るヒーローです。
ヒーローと言えど弱さゆえに人々にさげすまれ、人気もなく
敵と誤認され自分の国に撃ち落とされてしまうというストーリーだったようです。



これを見ると暗いイメージが残っていたのと
OPの歌の
愛と勇気だけが友達さ~♪
という歌詞もうなずけます。

今は昔と大違いです。
同じものでもプロデュースの仕方で
こんなにも変わるかという感じです。


常々、思うのですが
教会というものがいつの間に、
静かで荘厳な感じで排他的な清く貧しくしく美しくという
イメージになってしまったのか。(うちの教会に来て驚く方がいます。)
教会は、楽しく喜びが満ち、人でにぎわった所だと、
そういう風にあらわしていきたいなと思います。


 Ⅰペテロ1:8 あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、いま見てはいないけれども信じており、ことばに尽くすことのできない、栄えに満ちた喜びにおどっています。


今のアンパンマンは、明るく
絵柄も可愛く、子供たちに大人気です。
私の一歳の娘も大好きす。
よく「アンパン、アンパン。」とよく叫んでいます。
(アンパンで止めるとあんまり良いイメージでないものを連想するのでマンをつけて呼んでほしいのですが・・・。まだ無理みたいです。)

つづく

2013年5月13日月曜日

性別

妻のお腹の子の検診に行ってきました。

今日は、
男か女か
がわかると思うので
できればお父さんも来てくださいということで
一緒に行ってきました。

朝、起き抜けに
妻が女の娘の夢を見たという報告を受け
寝ぼけ眼で
それは妻の願望を夢に見たんじゃないかなと考えつつ
病院に行ってきました。

月曜日だからか
すごく混んでいて
気の遠くなるくらい待たされました。
(いつも思うのですが、あれだけ待たされたら、妊婦さんや病を患っている方は大変だなと)

妻と子の検診が終わって
やっとエコーの時間になりました。
(朝一に行って、もうお昼前でした。)

まだまだ、
小さいと私は勘違いしていましたが
もうはっきり手や体の部分がよく見えました。

はじめて見えたポーズは
手と顔を上げて足は正座をしていました。
なんだか私が一人で祈っている時のようで、
私は、
「さすがわが子だ。お腹の中でも祈っている。」と
まだ産まれる前から、一人で親バカを発揮していました。

そうしていると
あげた手を胸元に持ってきて合わせ
顔をうなだれたようにしたので
「今度は、静まって祈っている。」と
私は一人で興奮してました。
親バカを発揮するのも、
なかなか忙しいものです。

指の骨、背骨組んだ足がはっきり見えました。
そして、
小さな小さな心臓が
一生懸命、鼓動してました。


 Ⅰコリント3:
6 私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。
7 それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです。


小さな小さないのちを見て
神が成長させて下さる素晴らしさに
感動しました。
そして、
一生懸命、心を動かし
それをあらわそうとしている
子を見、なんだか心が熱くなりました。
そして産むためにつわりで苦しんでいる妻。
三者が美しく調和して
新しい命が産まれるのだと教えられました。

教会も、また然りであると思いました。

大切なのは成長させて下さる神なのだ。


そんなことを考えていると

エコーしていた
お医者の先生が
「性別は・・・。」

そうだそうだ、
それを聞きに来たんだと
そのため長い時間待ったのだ。

「全然わかりません。」
「うん。全然わかりません。正座みたいに座っているのでね。」
「今日わかるって聞いてました。あっ全然わかりません。うん。縮まって座ってるからね。」
「こりゃもう、全然わからないですね。」

小さい時から新喜劇を見て育った私は、こけそうになりました。

まあ、娘でも息子でもどっちでもいいし、
力いっぱい元気に動いているのを見れて満足でした。

でも、できれば名前を決めるために(力って字を入れようかな?)
どっちかわかればよかったかな。

2013年5月11日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は、

Ⅱテモテ1:4~6から

受け継がれるもの

と題してメッセージさせていただきます。

テモテ 1:
4 私は、あなたの涙を覚えているので、あなたに会って、喜びに満たされたいと願っています。
5 私はあなたの純粋な信仰を思い起こしています。そのような信仰は、最初あなたの祖母ロイスと、あなたの母ユニケのうちに宿ったものですが、それがあなたのうちにも宿っていることを、私は確信しています。
6 それですから、私はあなたに注意したいのです。私の按手をもってあなたのうちに与えられた神の賜物を、再び燃え立たせてください。

2013年5月8日水曜日

水曜祈祷会

今日の水曜祈祷会は、

ヨハネ14:1から

見えない神を信じる

と題してメッセージさせていただきます。


ヨハネ 14:1
あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。

2013年4月27日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は、

ヨハネ14:16から 

助け主

と題してメッセージさせていただきます。

ヨハネ14:16
 わたしは父にお願いします。
そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。
その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。

2013年4月24日水曜日

水曜祈祷会

今日の水曜祈祷会は、

ローマ8:6から

いのちと平安

と題してメッセージさせていただきます


ローマ 86 肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。

2013年4月13日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

哀歌3:22から

尽きない主のあわれみ

哀歌3:22
私たちが滅びうせなかったのは、主の恵みによる。主のあわれみは尽きないからだ。

2013年4月10日水曜日

水曜礼拝


今日の水曜礼拝は

マタイ15:36から

感謝をささげてから

と題してメッセージさせていただきます。

マタイ15:36
 それから、七つのパンと魚とを取り、感謝をささげてからそれを裂き、弟子たちに与えられた。そして、弟子たちは群衆に配った。

2013年3月30日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

ヨハネ2:19~22から

よみがえるイエスの神殿

と題してメッセージさせていただきます。


ヨハネ2:
19 イエスは彼らに答えて言われた。「この神殿をこわしてみなさい。わたしは、三日でそれを建てよう。」
20 そこで、ユダヤ人たちは言った。「この神殿は建てるのに四十六年かかりました。あなたはそれを、三日で建てるのですか。」
21 しかし、イエスはご自分のからだの神殿のことを言われたのである。
22 それで、イエスが死人の中からよみがえられたとき、弟子たちは、イエスがこのように言われたことを思い起こして、聖書とイエスが言われたことばとを信じた。

2013年3月27日水曜日

水曜礼拝


今日の水曜礼拝は

エレミヤ32:38~41から

とこしえの契約

と題してメッセージさせていただきます。

エレミヤ32:
38 彼らはわたしの民となり、わたしは彼らの神となる。
39 わたしは、いつもわたしを恐れさせるため、彼らと彼らの後の子らの幸福のために、彼らに一つの心と一つの道を与え、
40 わたしが彼らから離れず、彼らを幸福にするため、彼らととこしえの契約を結ぶ。わたしは、彼らがわたしから去らないようにわたしに対する恐れを彼らの心に与える。
41 わたしは彼らを幸福にして、彼らをわたしの喜びとし、真実をもって、心を尽くし思いを尽くして、彼らをこの国に植えよう。

2013年3月16日土曜日

日曜礼拝

明日の日曜礼拝は

詩篇5:1,2から

心に留めてください

と題してメッセージさせていただきます。


詩篇5:
1 私の言うことを耳に入れてください。主よ。私のうめきを聞き取ってください。
 2 私の叫びの声を心に留めてください。私の王、私の神。私はあなたに祈っています